2020年12月12日

ALLSTOCKERインターネットオークションの特徴と参加方法

建機オペレーター

中古重機を入手する方法として、最近になって注目されているのが、「インターネットオークション」です。従来、中古重機のオークションと言えば、実車を集めた会場で行うパレードオークションが主流でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり、全国どこからでもネットで手軽に参加できることがメリットとして人気が高まっています。今回はALLSTOCKERのインターネットオークションの特徴や、参加方法をお伝えします。

ALLSTOCKERインターネットオークションの特徴

まずはALLSTOCKERインターネットオークションにはどういった特徴があるのか、特に購入者側の視点から紹介します。

国内でも海外からでもパソコンやスマートフォンがあれば手軽に参加できる

インターネットを活用したALLSTOCKERインターネットオークションは、国内のみならず海外からでも参加が可能です。パレードオークション会場まで移動するための交通費や宿泊費も必要ありません。これにより、経費削減効果が生まれ、場合によっては削減した経費で購入する中古重機のランクアップも検討できるでしょう。

また、今年ならではのメリットとして、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にもつながり、社員の健康被害防止対策としても大きな効果を発揮します。 さらに、パソコンだけではなくスマートフォンからの参加も可能なため、時間や場所をまったく選ばず参加できるのも、ALLSTOCKERインターネットオークションの特徴のひとつです。

全商品に専門家による鑑定レポートが付いているので安心して購入できる

交通費や宿泊費などの経費節減効果があるとわかっていながらも、インターネットオークションへの参加に二の足を踏んでしまう要因として、自分の目で重機の確認ができない点が挙げられるのではないでしょうか? 重機は通常の車とは違い、画面上の写真だけでは確認しづらい点も少なくありません。特に中古の場合、その不安はより大きくなるでしょう。

しかし、ALLSTOCKERインターネットオークションであればそうした心配も必要ありません。出品されている重機に対して、専門家による鑑定レポートが付いているからです。さらに、事前に不明な点や気になる点があった際にはALLSTOCKERインターネットオークションのカスタマーサポートに問い合わせることも可能なため、安心して購入できます。

整備済みの良質なレンタルアップ機械が多い

重機のクオリティーは、専門家による鑑定レポートで把握が可能です。ただ、もともとのクオリティーが低ければ、欲しいものを見つけることも難しくなるでしょう。しかし、ALLSTOCKERインターネットオークションに出品される重機の多くはレンタル落ちではなく、整備済みの良質なレンタルアップ品です。そのため、クオリティーに関しても安心して重機の購入が可能なのです。

出品者とのやりとりや面倒な手続きが不要

パレードオークションであればその場で出品者とやりとりできるため、不明点や疑問点があってもすぐに解決し、不安なく取引ができます。これに対して一般的なインターネットオークションは対面ではないため、毎回メールや電話でやりとりをしなければならず、時間と手間がかかってしまいます。

そこで、ALLSTOCKERインターネットオークションでは、重機の品質チェックから決済、運送手配などさまざまな手続きまで、ALLSTOCKERが全面サポート。そのため、購入者が面倒な手続きを行う手間はほとんどなく、スムーズな取引が実現します。

予約、即決入札、複数商品への並行入札などインターネットオークションならではの機能が豊富

インターネットオークションは、予約や即決入札、複数商品への並行入札などさまざまな入札機能が設置されているのが特徴です。そのため、気に入った重機を見逃すことなく入札できて、落札の可能性も高められます。

ALLSTOCKERインターネットオークションへの参加方法

さまざまな特徴、メリットを持つALLSTOCKERインターネットオークション。参加方法も簡単で、ごくわずかなステップで参加可能です。

無料会員登録

ALLSTOCKERインターネットオークションのサイト上にある無料の会員登録フォームで、必要事項を入力し、会員登録を行います。注意点として挙げられるのは、登録できるのは1社で1人までということ。そのため、会員登録は決栽をお持ちの社員の方に行っていただくことをおすすめします。また、参加は法人または個人事業主のみ。個人での入札はできません。

審査書類提出

無料の会員登録後、ALLSTOCKERのカスタマーサポートから連絡があり次第、審査に必要な書類を用意し、メールで提出します。

オークションに参加

一定の書類審査を経て、審査完了通知が登録メールアドレスに届けば、オークションへ参加できるようになります。

ALLSTOCKERインターネットオークションでの入札方法

ALLSTOCKERインターネットオークションへの会員登録が完了したら、すぐに入札に参加できます。ここでは、具体的な入札方法を説明します。

  1. パソコン、スマートフォン、タブレットなどから、ALLSTOCKERにログインする
  2. 商品ページのなかから希望の商品を見つけたら、「入札する」を押し、その後、表示されるポップアップ画面で入札金額を確認し、「入札する」を押せば入札は完了です。
  3. ALLSTOCKERインターネットオークションでは、閲覧期間、入札期間が設定されていますが、入札期間中に自分たちよりも高額の入札がなければ落札が決まり、購入できるようになります。なお、落札手数料は、落札した場合、1台当たり落札価格の5%、もしくは5万円のいずれか高い方の金額です。また、出品者から重機を送ってもらう際の配送料が発生した場合は、基本的に落札者の負担となります。

便利な入札機能

ALLSTOCKERインターネットオークションでは、通常の入札以外にも自動入札、即決入札など購入者にとって便利な入札機能があります。それぞれの入札方法は次のとおりです。

  • 自動入札

商品ページで「入札する」ボタンを押したあと、表示されるポップアップ画面にある+ボタンで入札上限金額を設定し、「自動入札」ボタンを押します。これで、ほかの入札者が現れた場合でも設定した金額まで自動入札を行うため、常に画面の前に張り付いている必要がなくなります。

  • 複数商品への並行入札

ALLSTOCKERオークションでは、一度に複数の重機へ入札することが可能です。管理画面にある入札ダッシュボードには、入札した重機以外に閲覧した重機の一覧も表示されるため、気になった重機をあとからあらためてチェックして入札することができます。

まずは無料の会員登録!

中古重機の購入を検討している企業では、より安く効率的に質の高い重機を入手できる方法を常に探しているのではないでしょうか。中古重機販売会社やリアルな会場でのオークションは、自分の目で重機の状態を確認できるメリットがあります。その半面、本当に欲しい重機があるかどうかは、現地に行くまで把握できないというデメリットもあり、交通宿泊費をかけることを考えると気軽な利用は難しいところです。

これに対し、インターネットオークションは、会社にいながらさまざまな重機を見定められるのが大きなメリットです。さらにALLSTOCKERインターネットオークションであれば、専門家の鑑定レポートやカスタマーサポートによるさまざまなサポートもあるため、安心して入札ができます。

できるだけ経費を抑えつつ、効率的に質の高い中古重機をお探しなら、まずは無料の会員登録をされてみてはいかがでしょう。